ダイエット中に朝ごはんは食べてもいい?太らないメニューってある?

ダイエット中の食事はどうするの?

ダイエットをしている時はできるだけカロリー制限をしたいと思ってしまいますが、朝食を食べてもいいのでしょうか。

朝食を抜くとフラフラしてしまうという人の場合には、やはり朝食は食べるべきです。

元々朝食というのはそれほど大量に食べる人は少ないでしょうから、それ程気にすることはありません。

むしろ昼食や夕食にカロリーオーバーしないように気をつけたいところです。

朝食を抜くことのデメリットとしては、空腹時間が長くなることで昼食を食べ過ぎてしまうことです。

それよりは軽く朝食を摂って、昼食を食べ過ぎないようにするべきです。

朝ごはんに食べるのなら何がいいの?

朝食から昼食までの時間というのは、昼食から夕食までの時間と比べても比較的短いです。

ですからそれ程腹持ちを意識する必要はありません。

仕事や勉強をする時に満腹するぎると反対に脳の働きが鈍ってしまいますので、適量を摂ることがベストです。

もし昼食の時点で、それ程空腹を感じていないというのならそれは朝食が多すぎる証拠です。

昼食時に空腹を軽く感じる程度の量を意識してみて下さい。

朝食時に食べたいのは温かい食べ物です。朝食は1日のスタートの食事ですので、冷たい食べ物よりも体を温める温かい食べ物を選んで下さい。

体内が温まることでこれから活動をスタートする1日の始まりに、お休みしていた内臓を働かせるためにも温かい食べ物が向いているのです。

シリアルやスムージーなどは朝食に食べる印象がありますが、食べてもあまり体が温まりません。

健康的に活動を開始するためには、お味噌汁やスープのような温かい食べ物です。お味噌汁は発酵食品で乳酸菌も豊富です。
スープは野菜を刻んで入れたらビタミンもしっかり摂れます。どちらもダイエットの時には嬉しい成分が入っています。

腹持ちを良くするためには入れる野菜を大きめに切って、よく噛んで食べることです。

夏場などどうしても冷たいものを食べたいという時には、無糖のヨーグルトにフルーツを入れたりして食べてみても良いですね。

朝ごはんでカロリー制限するには?

食事制限で少しでも早くダイエットを成功させたいなら、朝食のカロリー制限も考える必要があります。

その場合にも全く食べないよりは、多少食べるほうが失敗が少ないです。

朝食は酵素ドリンクなどを使って置き換えダイエットにも向いています。

1杯あたりのカロリーもとても低いですので、置き換えるだけでダイエット効果がアップします。

単に食事を抜くだけだと栄養バランスが気になりますが、酵素ドリンクにはミネラルやビタミンなどが含まれていることが多いので、キレイにダイエットを成功させたい方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です