すっきりフルーツ青汁で激やせする!?痩せすぎには注意しよう!

女性にとってダイエットとは、自分の理想的な体になれるまで年代問わずずっとついてまわることですよね。

でもダイエットの成果を早く出したいからといって過度な運動や食事制限をしてしまうと、体の外側にも内側にも悪影響が出てきてしまいます。

ここでは具体的にどういった悪影響が出るのかをご紹介します。

過度な運動や食事制限によって急激に痩せられたとしても、栄養不足による貧血になったり精神的負担が大きいためうつ病といった心の病気になってしまう可能性があります。

それでも痩せたい一心で我慢して続けていくと、過食症や拒食症になったり皮膚がたるんでしまったり脂肪肝など内臓の病気になってしまうことがありますし、生理不順になって妊娠しにくい体になってしまう可能性もあります。

そうなると健康的な体になるために長い治療が必要になります。

無理なダイエットさえしなければ避けられることなので、自分で自分を苦しめているように思えてなりません。

また痩せたからといって水着やノースリーブ、ミニスカートなど露出の多い服装をしたとしても、腕や足が細すぎると健康的に見えません。

『何かの病気なのかな』と思われることもあるでしょう。

男性目線からも痩せすぎてガリガリの体には魅力を感じないという意見が多いです。

健康的にも良いダイエットとは、まず自分の体を知ったうえで無理のない程度で運動や食事制限をすることです。

よくダイエット法で『適度な運動』とありますが、どのくらいの運動量が適度なのかは人によってさまざまです。

ランニングを例にとると、少しキツいけどなんとかがんばれる程度の走るペースや時間を自分で設定してそれを毎日続けることです。

1日やっただけではもちろん効果はありませんが、毎日コツコツ続けていれば体はちゃんと応えてくれます。

食事制限についても同じです。

3食サラダだけとかフルーツだけにするのではなく、お肉やお魚、野菜、炭水化物もバランスよく摂取しないと体は持ちません。

お肉を例にとると、赤身など脂身の少ないものやささみなどの高タンパク低カロリーなものを選べば必要な栄養はしっかり摂取できているのにカロリーは抑えられます。

とは言っても、毎日必要な栄養を摂取しようとするとそれに比例して摂取カロリーも増えてしまいます。

そこで活躍するのがすっきりフルーツ青汁です。

すっきりフルーツ青汁には自然由来の81種類の酵素や乳酸菌、健康・美容成分が豊富に含まれています。

オススメの方法は3食のうちどれか1食だけすっきりフルーツ青汁に置き換えて、あとの2食は普通に食べるという方法です。

この方法ならば1日のうち1食だけ我慢すればあとは普段通り食べられるので、ストレスなく続けることができます。

またすっきりフルーツ青汁は一般的な青汁のような苦味はなく、フルーティーな味わいで飲みやすいので毎日飲んでも苦になりません。

ダイエットをする上でもう1つ大事なことがあります。

それは毎日体重計にのることです。

ダイエットをしていて日によってはなぜか増えていたりする日もあります。

一度増えてしまっていたら、モチベーションも下がって体重計にのるのが怖くなったりします。

それでも毎日体重計にのって数字で確認することが大切です。

数日間増えている土岐があったとしても、長い目でみると確実に痩せているはずです。

出来ればグラフにしていくとダイエットの成果がわかりやすいので、手書きでもアプリでも記録に残しておきましょう。

余裕のある方は体重に加えてウエストまわりや太ももなど気になる部位を測って記録しておくとさらに成果がわかりやすいですよ。

すっきりフルーツ青汁を使った置き換えダイエットは、必要な栄養も摂取できて精神的にもストレスなく続けられるので健康的に痩せたい方にはオススメです。

すっきりフルーツ青汁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です