ダイエットにはささみがいい?ささみダイエットの効果とやり方。

ダイエットに良い食材で思い浮かぶものの一つに「ささみ」があります。
また、筋トレをする人もよくささみを食べていると言いますよね。
この記事では、ダイエットにささみが良い理由、そしてささみダイエットの効果とやり方についてまとめてみました。

・なぜダイエットにはささみが良いの?

ダイエットにささみが良い理由としては、「高タンパク低カロリー、かつ低脂肪」であるということが挙げられます。
これらの3つの要素はダイエットに欠かせないものです。
低カロリー低脂肪はわかるけど、なぜ高タンパクだと良いの?と思うかもしれませんが、それはタンパク質が筋肉のもとになるから。
タンパク質をしっかり摂らないと、筋肉が減少してしまい基礎代謝が落ちてしまうので、太りやすい体になってしまいます。
また、ダイエットにおいて運動や筋トレを行っている人も多いと思いますが、その場合もしっかりタンパク質を取る必要があります。
というのは、タンパク質が不足した状態で筋トレをするとエネルギーが不足してしまい、体の筋肉が分解されてエネルギーとして使われるので、筋トレをするほど逆に筋肉が落ちてしまうという事態になりかねません。
特にダイエット中というのは食事量を減らしてしまうことが多いので、結果的にタンパク質が不足しがちなため要注意です。
例えば30歳~49歳の女性の1日のたんぱく質の摂取の目安は50gと言われていますが、ささみには100g中23gものタンパク質が含まれているので、ささみを利用することでかなり効率的にタンパク質が摂取できることがわかると思います。

・ささみダイエットの効果とやり方とは?

それでは、具体的にささみダイエットはどのように行えば良いのでしょうか?
ささみダイエットと言っても、3食ささみにしたり1食をささみに置き換えるなどはお勧めできません。
あくまで、メイン料理をささみ料理にするという方法が一番無理がないでしょう。
おススメは、夕食をささみ料理メインにして炭水化物は抜くという方法。
この際、朝も昼も炭水化物を完全に抜いてしまうと、体にとって重要なエネルギー源である糖質が不足してしまい、めまいがしたりと様々な体の不調の原因になってしまうので要注意です。
ささみのおすすめレシピとしては、卵に粉チーズと乾燥パセリを入れて混ぜたものに小麦粉と塩コショウをまぶしたささみをくぐらせて焼いたピカタ、また大葉とチーズを巻いて焼いたささみチーズロールなどがあります。工夫次第で飽きずに美味しく続けられますよ。
実際にささみダイエットで痩せたという人は芸能人でも多くいます。
ささみダイエットの効果としては、ただ単に痩せるだけでなく筋肉を落とさずに痩せられるので代謝が落ちないということがあります。
ダイエットの際は、是非ささみを取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です